Fitness

Feeling Unmotivated? 4 Ways to Help Inspire~02

Jun 1, 2020

madison-lavern-4gcqRf3-f2I-unsplash_1000

There’s been a collective shift, whether that means you’ve been motivated more than ever or more exhausted than usual. One thing that has become apparent is that we have the capability and aptitude to transform our mood and state of being to a higher, more infectious one. Each week will present itself with different challenges but one thing that has remained a constant is movement and the ability to come back to it when feeling negative or depleted; yoga, stretching, and breathwork in particular. Below are four effective things we found to make your daily practice that much more motivating and inspiring.

Dressing for Movement
Though sweatsuits and loungewear are all the rage right now, it can be advertently hard to mentally transition into movement when you’re that comfy. This doesn’t mean you have to lace up your running shoes and put on a heavy-duty workout outfit but wearing something conducive to letting you do a spontaneous vinyasa flow, quick stretch, or meditation might be what you’ve been missing.

Practice Outside
We’ve all been there- seamlessly unable to concentrate at the task at hand and hitting a mental wall. Oftentimes, taking a break away from our computer and going outside can do wonders for clearing the mind and boosting productivity. Moving your practice outdoors even if it’s just to stretch can be a great way to achieve this, however, if you’re short on time try standing outside, in front of your door, or on your balcony, and deeply inhale while slowly exhaling making sure your back is straight and you’re standing tall. The smallest amount of fresh air can drastically change your perspective.

Move with a Friend
There is something undeniable about moving with someone else. Whether that’s your friend or a stranger in a crowded class. And though all of that has come to a complete halt as of now, there are some workarounds. Hopping on a FaceTime or Zoom call with a friend mirroring each other’s movements, yoga poses, or stretches can immediately help you feel connected via a shared experience. If you want to practice solo but still feel a sense of community, head over to Instagram where there is an abundant amount of Instagram Lives going on such as Jessica Olie (yoga and HIIT), Kayla Itsines (HIIT), and Megan Roup (dance cardio) all of whom have great live schedules.

Set a Goal
Holding yourself accountable can be hard. Strive to enlist a friend to either virtually join you, or hold you accountable via phone calls or texting by simply “checking in”. You can even create a fun challenge between the two of you or whomever you’re quarantined with. The fun thing about this that you have absolutely nothing to lose and even if you want to quit your goal, you’ve gained perspective in the end. Also, by the time we’re all able to resume fitness classes, you may surprise yourself with how much further you can backbend in yoga or how many more reps of pushups you can do.



あなたがこれまで以上にやる気を起こさせられたのか、それともいつもよりも疲れ果てたのか、もし何かしらの変化を感じた時に明らかになったことの1つは、気分や状態をより高く、より影響力のあるものに変える能力と、適性があるということです。 毎週、さまざまな課題が発生しますが、落ち込んだ時でも気分を戻す能力があるという事です。 特にヨガ、ストレッチ、呼吸法は有効です。 あなたの毎日をよりやる気と刺激的にさせる4つの効果的なものを紹介します。

変化をつけるための服装
現在、スエットや部屋着は大流行していますが、快適な状態で精神的に変化をつけるのは困難です。 これは、ランニングシューズをひもで締めて、頑丈なワークアウトの服を着る必要があるという意味ではありませんが、自発的なヴィンヤサフロー、クイックストレッチ、または瞑想を行うのに役立つウェアを身に着けることは、あなたが見落としていた点かもしれません。

外気に触れる
私たちは皆、目の前の課題に集中できず、精神的な壁にぶつかることがあるかと思います。 多くの場合、PCから離れて外に出ると、心を一掃し、不思議と生産性を向上させる事があると思います。 ストレッチするだけでも屋外に移動することは、優れた方法ですが、時間がない場合は、屋外、ドアの前、またはバルコニーに立って、ゆっくりと息を吐きながら深く息を吸ってみてください。 背中を真っ直ぐに、高く立っていることを意識してください。 少量の新鮮な空気に触れるだけであなたの視点を劇的に変えることができます。

友達と行動を共にする
他の人と一緒に移動することについて、否定できない何かしらの利点があります。 それがあなたの友人であろうと、混雑したクラスの見知らぬ人であろうと。現時点ではそのすべてが完全に停止していますが、いくつかの回避策があります。 お互いの動き、ヨガのポーズ、ストレッチをミラーリングしている友達とFaceTimeまたはZoomの通話に参加すると、共有された体験を通じてすぐにつながりを感じることができます。 ソロを練習したいが、それでもコミュニティ感を感じたい場合は、Instagramにアクセスしてください。Jessica Olieなど、Instagramライブ (yoga and HIIT),が頻繁に行われています。Kayla Itines (HIIT)、Megan Roup (dance cardio)など、すべての人に素晴らしいライブスケジュールがあります。

目標を設定する
自分に責任を持たせることは難しい場合があります。 でも単に友達とに電話やテキストメッセージで報告をするだけでも良いので、それを行うように努めてください。お友達も巻き込めば 、隔離された人の間で楽しいチャレンジを作成することもできます。 これについて楽しいことは、失うものはまったくなく、目標をやめたいとしても、最終的には何かを得ることができるということです。 また、フィットネスクラスを再開するまでに、ヨガでどれだけ後屈させることができるか、または腕立て伏せをさらに何回行えるか、自分を驚かせるように頑張ってみて下さい。