The Proof is in the Broth

Dec 1, 2017

Considering it’s getting a lot colder and immune systems are prone to going down, bone broth is one way to keep you feeling great. What is bone broth? Is it like regular soup stock/broth? The answer is no. Bone broth is made from animal bones (chicken, turkey, beef, lamb, etc), water, vegetables, and apple cider vinegar. A true bone broth is just bones, no meat whatsoever, and is slow simmered for a 24 hour period to maximize nutrient content by producing gelatin from collagen-rich joints, which then isolates minerals from the bones into the broth. This food/drink has been consumed for thousands of years throughout various cultures but has become pretty popular amongst the wellness world.
A hefty 85% of our immune system resides in our gut. So if your immune system is down, or if you have gut issues like IBS or leaky gut, then the most logical place to start healing the body would be your gut. Bone broth contains several amino acids; two prominent ones are glycine and proline. Glycine supports detoxification in the body and helps the body assimilate collagen. Proline is essential to cell structures by strengthening their walls. Which significantly helps heal digestive health issues/disorders. Bone broth is also known to considerably help arthritis too. Also, it’s a great source of bio-available minerals such as magnesium, calcium, phosphorus, silicon and sulfur. Not to mention, it’s super easy to consume. You can drink it plain in a mug (after heating it up of course), or you can add it to dishes in place of water, or even use it as a soup base! About one serving of bone broth (8 fl oz) contains around 45 calories and 10 grams of protein. Making it the perfect drink/snack in between meals.
Here’s a pro tip, make your own! It’s very simple and is a lot my cost efficient. However if you don’t have the time or desire, make sure you’re buying organic and the bones are coming from grass fed animals that haven’t been treated with antibiotics or hormones. Also be cautious of bone broth that’s shelf-stable. Meaning, it should be frozen or refrigerated. If it’s on a shelf that most likely means it has stabilizers, preservatives, and other toxins that defeat the entire purpose of using this broth.

寒くなり、免疫システムが低下する傾向にあることを考慮すると、骨スープはあなたを健やかに保つためのメニューです。 骨スープとは何ですか? それは普通のスープストック/スープだと思いますか? 答えはNOです。 骨スープは動物の骨(鶏肉、七面鳥、牛肉、子羊など)、水、野菜、リンゴ酢から作られています。 真の骨肉汁は骨だけで、肉は全く含まれません。また、コラーゲンが豊富な関節からゼラチンを生成させ、栄養成分を最大限抽出するために、24時間ゆっくりと煮ることで、ミネラルも骨からブロスに分離します。 この食べ物/飲み物は、さまざまな文化を通じて何千年も消費されてきていて、ウェルネスの世界ではかなり人気があります。
85%とかなり高い数値で免疫システムは我々の腸内に存在します。あなたの免疫システムが低下している場合、または過敏性腸症候群や腸管壁浸漏症候群といった腸管に問題がある場合は、身体を治癒させるべき箇所は腸です。 骨スープにはいくつかのアミノ酸が含まれています。 2つの顕著なものは、グリシンとプロリンです。グリシンは身体の解毒をサポートし、身体がコラーゲンに同化するのを助けます。プロリンは、壁を強化することによって細胞構造に不可欠です。これは、消化器系の健康問題/障害を緩和するのに非常に効果的です。又、関節炎にも良いことが知られています。マグネシウム、カルシウム、リン、ケイ素、硫黄など、生物学的な利用が可能で、ミネラルの豊富な供給源です。言うまでもなく、消費するのはとても簡単です。マグカップでプレーンのまま飲むことができ(もちろん加熱後)、食事の際に飲む飲料水の代わりに、又は、スープベースとして使用することもできます。骨ブイヨン(約8 fl oz)一人分には約45カロリーと10グラムのタンパク質が含まれています。完璧な飲み物として、又、食事の間のスナックに取り入れてみてください。
自分なりのスープを作ってみて! それは非常に簡単で経済的です。しかし、時間や余裕のない場合は、オーガニック、つまり抗生物質やホルモン療法をされていない草食動物の骨が使用されていることを確認します。また、保存料が入っている骨スープにも注意してください。骨スープは、冷凍、もしくは冷蔵する必要がありますが、普通に棚に陳列されている場合、安定剤、防腐剤、及び、このブロス(汁)を使用する目的をなくす、他の毒素が入っている可能性が高い事を意味します。