Food

Glutathione, The Master Antioxidant

Mar 1, 2021

monika-grabkowska-M1y4TFQ9zVk-unsplash_1000

You may have heard the term “The Master Antioxidant,” and if you have, you probably know it is referencing glutathione. But what is glutathione exactly? Why is it touted as the master antioxidant? Research shows that glutathione is the most important molecule you need to stay healthy and prevent cancer, aging, heart disease, and a slew of other chronic diseases. If you have ever considered supplementing with it, be sure to read this article. You will learn what it is, how it affects the body, and so much more.

What is Glutathione?:
Most commonly known as the master antioxidant- glutathione (pronounced “glu·ta·thi·one”) is a tripeptide produced in cells and is primarily composed of three amino acids; glutamine, glycine, and cysteine. Glutathione is the principal component of the antioxidant defense system in living cells. It is commonly referred to as the master antioxidant because it can be found in nearly every single cell in the body at the same concentration as some of the most critical nutrients for energy and cellular function.

How Does it Affect the Body?:
Glutathione (GSH) plays a significant role in protecting the body against free radicals, damage-causing toxins like everyday stress, poor dietary choices, and environmental toxins. Glutathione is naturally produced in the liver and works to combat toxins and turns them into bile, essential for fat digestion. It also has diverse effects on the immune system, stimulating the immunological response to control inflammation. The immune system heavily relies on glutathione to make and maintain healthy numbers of white blood cells. Though it is already present in our bodies, glutathione levels steadily get compromised naturally with the process of aging, oxidative stress, and our environment. A glutathione deficiency is associated with autoimmune disease, aging, cancer, chronic fatigue syndrome, diabetes, heart disease, and pulmonary fibrosis for reference. By improving and maintaining levels of glutathione, it can help to optimize health and prevent disease.

Glutathione is a chief player when it comes to preventing oxidative stress. Simply put, oxidative stress is an imbalance between free radicals and antioxidants in the body. Free radicals are oxygen-containing molecules with an uneven number of electrons. The uneven number allows them to freely react with other molecules, thus creating a large chemical chain reaction called oxidation. Oxidation is considered normal and a necessary process that takes place. Oxidative stress, however, occurs when there is an imbalance between free radical and antioxidant activity. When functioning optimally, free radicals can help fight off pathogens that lead to infections. When there are more free radicals present than antioxidants, the free radicals can start doing considerable damage to fatty tissue, DNA, and proteins in the body. Without sufficient glutathione, it can lead to DNA damage, chronic disease, and oxidative stress.

Furthermore, other antioxidants heavily rely on glutathione for their proper function. Glutathione supports nutrients like vitamin C and vitamin E in their active forms and recycles them so they can be reused by the body. Thus, other antioxidants synergistically work with glutathione, helping prevent deficiency of either.

Properties / Benefits:
Plays a significant role in immune function

Promotes T-cell function, which is paramount for maintaining a robust immune system

Protects against environmental toxins

Reduced signs of aging

Reduces oxidative stress

May improve psoriasis

Reduces cell damage in alcoholic and nonalcoholic fatty liver disease

Improves insulin resistance

Reduces Parkinson’s disease symptoms

Potent anti-cancer agent

Glutathione Supplementation:
Unfortunately, most oral supplements are insufficiently absorbed. Why? This is due to the three amino acids being degraded in the stomach before they can reach the body’s cells. However, liposomal glutathione makes for a great delivery system and is often in liquid form. Liposome-encapsulation is known for improving bioavailability and intracellular delivery while protecting it from breaking down in the digestive system. Another fantastic delivery system is intravenous (IV). Because IVs are not accessible to most, try going for a liquid liposomal glutathione supplement if possible. Other great supplements that support glutathione production and recycling are glutathione precursors and antioxidants:

N-acetylcysteine (NAC): NAC is a precursor to glutathione (GSH). It helps decrease the frequency and severity of respiratory attacks by boosting GSH and thinning bronchial mucus, many use NAC for asthma remedies. NAC has also been proven highly effective at treating neurocognitive issues (https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3044191/) like compulsive behaviors, addiction, and bipolar disorder, to name a few.

Glycine: Supplementing with glycine is shown to restore glutathione biosynthesis and protects against oxidative stress.

Alpha Lipoic Acid (ALA): This is a crucial antioxidant that enhances glutathione production. You can find a generous amount of ALA in hemp seeds.

Curcumin: Curcumin is a naturally occurring flavonoid that works dually as an antioxidant and anti-inflammatory and is shown to increase glutathione levels.

Vitamin D: In this study, sufficient vitamin D levels have been positively affiliated with plasma glutathione levels.

Milk Thistle: Commonly associated with liver detoxification, milk thistle or silymarin, has been linked to increased cellular glutathione levels. Not to mention, milk thistle was found to help protect the liver from further toxicity in the presence of alcohol consumption.

Selenium: Getting your daily dose of selenium is vital for glutathione peroxidase enzyme activity. Eating 1-2 brazil nuts per day can help you achieve your daily selenium levels.

Methylation Nutrients: Methylation is paramount for the production and recycling of glutathione. If you are unfamiliar, methylation is a simple biochemical process- it is the transfer of four atoms, one carbon, and three hydrogen atoms (CH3)- from one substance to another. When optimal methylation occurs, it has a positive impact on numerous biochemical reactions in the body – one being glutathione production. Seven essential nutrients can significantly help the cycle. These nutrients are active folate, vitamin B12, vitamin B6, vitamin B2, magnesium, betaine, and vitamin D.

Sulfur Rich Foods: Glutathione contains sulfur molecules, which can be attributed to why foods high in sulfur can boost their natural production in the body. Some sulfur-rich foods are arugula, bok choy, broccoli, brussel sprouts, cabbage, cauliflower, collard greens, kale, mustard greens, radish, turnip, and watercress.

Ultimately, glutathione is vital to numerous aspects of health including our immune system and longevity. There is a vast amount of scientific research confirming that glutathione is a dynamic anti-cancer agent. As you have learned, this antioxidant is valuable to overall health, and it is definitely worth making an effort to increase these levels.


「マスター抗酸化物質」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、聞いたことがある場合は、グルタチオンを指していることをおそらくご存知でしょう。 しかし、グルタチオンとは正確には何でしょうか? なぜそれがマスター抗酸化剤として宣伝されているのでしょうか? 研究によると、グルタチオンは健康を維持し、ガン、老化、心臓病、その他の多くの慢性疾患を予防するために必要な、最も重要な分子です。 あなたがそれを補うことを考えたことがあるなら、この記事を必ず読んでください。 あなたはそれが何であるか、それが体にどのように影響するかなどを学びます。

グルタチオンとは何ですか?:
マスター抗酸化物質として最も一般的に知られているグルタチオン(「グルタチオン」と発音)は、細胞内で生成されるトリペプチドであり、主に3つのアミノ酸で構成されています。 グルタミン、グリシン、およびシステイン。 グルタチオンは、生細胞の抗酸化防御システムの主成分です。 エネルギーと細胞機能にとって最も重要な栄養素のいくつかと同じ濃度で体内のほぼすべての細胞に見られるため、一般にマスター抗酸化物質と呼ばれています。

それは体にどのように影響しますか?:
グルタチオン(GSH)は、フリーラジカル、日常のストレスなどの損傷を引き起こす毒素、食事の選択の悪さ、環境毒素から体を保護する上で重要な役割を果たします。グルタチオンは肝臓で自然に生成され、毒素と戦ってそれらを胆汁に変え、脂肪の消化に不可欠です。また、免疫系にさまざまな影響を及ぼし、炎症を制御する免疫反応を刺激します。免疫システムは、健康な数の白血球を作り、維持するためにグルタチオンに大きく依存しています。グルタチオンのレベルはすでに私たちの体に存在していますが、老化、酸化ストレス、そして私たちの環境の過程で自然に着実に損なわれています。グルタチオン欠乏症は、自己免疫疾患加齢に関連しています。慢性疲労症候群糖尿病心臓病、および参考のために肺線維症。グルタチオンのレベルを改善および維持することにより、健康を最適化し、病気を予防するのに役立ちます。

グルタチオンは、酸化ストレスの予防に関しては主要なプレーヤーです。 簡単に言えば、酸化ストレスは体内のフリーラジカルと抗酸化物質の間の不均衡です。 フリーラジカルは、電子の数が不均一な酸素含有分子です。 数が不均一であるため、他の分子と自由に反応できるため、酸化と呼ばれる大きな化学連鎖反応が発生します。 酸化は正常であり、必要なプロセスが行われると見なされます。 しかし、酸化ストレスは、フリーラジカルと抗酸化活性の間に不均衡がある場合に発生します。 フリーラジカルが最適に機能する場合、感染症につながる病原体を撃退するのに役立ちます。 抗酸化物質よりも多くのフリーラジカルが存在する場合、フリーラジカルは体内の脂肪組織、DNA、およびタンパク質にかなりの損傷を与え始める可能性があります。 十分なグルタチオンがないと、DNA損傷、慢性疾患、酸化ストレスにつながる可能性があります。

さらに、他の抗酸化物質は、適切な機能のためにグルタチオンに大きく依存しています。 グルタチオンは、ビタミンCやビタミンEなどの栄養素を活性型でサポートし、体で再利用できるようにリサイクルします。 したがって、他の抗酸化物質はグルタチオンと相乗的に作用し、どちらかの欠乏を防ぐのに役立ちます。

プロパティ/利点:
免疫機能に重要な役割を果たしています

強力な免疫システムを維持するために最も重要なT細胞機能を促進します

環境毒素から保護します

老化の兆候の減少

酸化ストレスを軽減します

乾癬を改善する可能性があります(https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24155989/)

細胞の損傷を軽減します (https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/7569285/) アルコール性および非アルコール性脂肪肝疾患

インスリン抵抗性を改善します

パーキンソン病の症状を軽減します

強力な抗がん剤

グルタチオンサプリメント:
残念ながら、ほとんどの経口サプリメントでは十分に吸収されません。 なぜか? これは、3つのアミノ酸が体の細胞に到達する前に胃で分解されるためです。 しかし、リポソーム型グルタチオンは優れた送達システムを作り、液体の形になっています。 リポソームのカプセル化は、消化器系での分解から保護しながら、バイオアベイラビリティと細胞内送達を改善することで知られています。 もう1つの素晴らしいデリバリーシステムは静脈内(IV)です。 IVはほとんどの人が利用できないため、可能であれば液体リポソームグルタチオンサプリメントを試してみてください。 グルタチオンの生産とリサイクルをサポートする他の優れたサプリメントは、グルタチオン前駆体と抗酸化物質です。

N-アセチルシステイン(NAC):NACはグルタチオン(GSH)の前駆体です。 GSHを高め、気管支粘液を薄くすることにより、呼吸器発作の頻度と重症度を軽減するのに役立ちます。多くの場合、喘息の治療にNACを使用します。 NACは、強迫行動、依存症、双極性障害などの神経認知の問題の治療にも非常に効果的であることが証明されています。

グリシン:グリシンの補給は、グルタチオン生合成を回復し、酸化ストレスから保護することが示されています。

アルファリポ酸(ALA):これはグルタチオンの生成を促進する重要な抗酸化物質です。ヘンプシードにたっぷりのALAが含まれています。

クルクミン:クルクミンは天然に存在するフラボノイドであり、抗酸化剤と抗炎症剤の両方として機能し、グルタチオンレベルを上昇させることが示されています。

ビタミンD:この研究では、十分なビタミンDレベルが血漿グルタチオンレベルと積極的に関連しています。

ミルクシスル:一般的に肝臓の解毒、ミルクシスルまたはシリマリンに関連しており、細胞のグルタチオンレベルの上昇に関連しています。 言うまでもなく、オオアザミは、アルコール摂取の存在下でのさらなる毒性から肝臓を保護するのに役立つことがわかりました。

セレン:セレンの毎日の投与量を取得することは、グルタチオンペルオキシダーゼ酵素活性に不可欠です。 1日に1〜2個のブラジルナッツを食べると、毎日のセレンレベルを達成するのに役立ちます。

メチル化栄養素:メチル化は、グルタチオンの生産とリサイクルにとって最も重要です。 慣れていない場合、メチル化は単純な生化学的プロセスであり、4つの原子、1つの炭素、および3つの水素原子(CH3)が1つの物質から別の最適なメチル化が起こると言われています。それは体内の多くの生化学反応にプラスの影響を及ぼします。その1つがグルタチオンの生成です。 7つの必須栄養素がサイクルを大幅に助けることができます。 これらの栄養素は、活性葉酸、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、マグネシウム、ベタイン、およびビタミンDです。

硫黄が豊富な食品:グルタチオンには硫黄分子が含まれています。これは、硫黄を多く含む食品が体内での自然な生産を促進できる理由に起因する可能性があります。 硫黄が豊富な食品には、アルグラ、チンゲン菜、ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、カリフラワー、コラードグリーン、ケール、マスタードグリーン、大根、カブ、クレソンなどがあります。

究極的には、グルタチオンは私たちの免疫システムや長寿を含む健康の多くの側面に不可欠です。 グルタチオンが動的な抗がん剤であることを確認する膨大な量の科学的研究があります。 あなたが学んだように、この抗酸化物質は全体的な健康に価値があり、これらのレベルを上げるために努力することは間違いなく価値があります。