SoHo Strength Lab

Jun 1, 2017

Former collegial athletes and Equinox trainers Ryan Hopkins, Albert Matheny, and Andy Speer set their sites on a new fitness venture- SoHo Strength Lab. With its aim to bring out your inner athlete by operating a variety of equipment as well as two floors of indoor astroturf. Talk about a kid in a candy store. In the concrete jungle that encompasses New York, Central Park is one of the only places you can exercise (primarily run) in or alongside grass, now you have two floors of it. This boutique facility has a minimalistic approach. As homage to their inner collegial athleticism their space combines the old school attitude with the best college weight room mixed with new school equipment and amenities. Personal training should be, well, personal. And over at SoHo Strength Lab whether you’re in an intimate group class (maximum capacity of 8 people) or in a personal session you should be receiving that attention. There’s five different classes on their roster: Soho Burn (bootcamp), Soho Swoll (strength training), Soho Sweat (circuit training), Soho Speed (cardio drills), and TRX. Each class is 45 minutes and typically held once or twice a week. Strength Lab’s staff consists of varied backgrounds of athletic competition, training and coaching. Their team utilizes the latest sports science research along with years of practical experience to get you in tiptop shape. Not to mention, co-owner Matheny is their registered in house dietician. He’s worked with Olympic athletes such as Christian Taylor and Justin Gaitlin to tailor made meal plans whether your goals are geared towards weightless, food allergies, or other specific dietary needs. Matheny is known for conjuring the perfect model programs and diet plans which distinguishes him from the countless other coaches in the city. All of which New York’s entire fashion scene was quite enthusiastic about. So if you’re looking for a more personal and unique experience with more than qualified trainers helping you every step of the way, this place just might be the place for you.

共に競っていたアスリートやEquinoxのトレーナー、Ryan Hopkins、Albert Matheny、Andy Speerは、新たなフィットネスベンチャーであるSoHo Strength Labを立ち上げました。2つの人工芝フロアだけでなく、様々な機器を操作して、あなたのスポーツ熱を起こすことを目的としています。キャンディーショップにいる子について話します。ニューヨークを取り囲むコンクリートジャングルでは、セントラルパークは芝生の中で運動できる唯一の場所です。このブティック施設は、その2つのフロアと最小限の内容で作られています。彼らのスポーツに対する合議に沿って、伝統的な要素に現代設備とアメニティが混在した、最高のウエイトトレーニングルームになっています。パーソナルトレーニングは、個人的でありますが、SoHo Strength Labでは、グループクラス(最大8人収容可能)でも個人セッションでも、注目を浴びています。 Soho Burn(Bootcamp)、Soho Swoll(筋力トレーニング)、Soho Sweat(サーキットトレーニング)、Soho Speed(有酸素訓練)、TRXの5つのクラスがあります。各クラスは45分で、通常は週に1〜2回開催されます。 Strength Labのスタッフは、アスリート、トレーナー、コーチの様々な背景から構成されています。彼らのチームは、最新のスポーツ科学研究と長年の実践経験を活用して、あなたの体を改造してくれます。言うまでもなく、共同オーナーのMathenyは、栄養士として登録されています。彼は、Christian Taylor やJustin Gaitlinなどのオリンピック選手たちと一緒に、あなたの目標が、減量、食物アレルギー、またはその他特定の食事のニーズに合わせて作られます。 Mathenyは、都市に存在する無数のコーチ達とは全く違った、完璧なモデル用プログラムとダイエットプランを作成することで知られています。ニューヨークのファッションシーンにいる人達は、そのプログラムに夢中になっています。一つ一つのトレーニング方法を資格あるトレーナーに見てもらう以上に、よりパーソナルでユニークな方法を試したければ、ここはあなたの求めている場所かもしれません。